アイーダ

 

特徴        アイーダは、輸入物のクロスステッチ用生地で、のりで硬めに仕上げてあります。

                                  通常  ○○カウントといって1インチ(約2.5cm)の中の目数で表現されることが多いです。

カウント 14ct 16ct 18ct 20ct
目数 約5.5目 約6.4目 約7.2目 約8目

メーカーによって切り上げ切り捨て表示になっている場合があります。

 

国産より細かい目が多くあります。

国産の物は、クロス用の布を総称でジャバクロスと呼ばれてます。

綿100%

国産  幅90cm ジャバクロス一覧

輸入  幅110cmから150cm(目数により)

1cm=2.5目(粗めジャバクロス) 1cm=3.5目(エールクロス) 1cm≒4.3目(11カウントアイーダ) 1cm≒5.5目(14カウントアイーダ)
1cm=4.5目(細目ジャバクロス) 1cm=5目or5.2目(インデアンクロス) 1cm≒6.4目(16カウント) 1cm≒7.2目(18カウントアイーダ)
1cm=5.5目(国産)   1cm≒8目(20カウントアイーダ)  
       

 

 1cm=8目のタイプ   20カウント

 

 

 

1cm=7.2目のタイプ   18カウント

 

 

1cm=6.4目のタイプ   16カウント

 

カウントと #25糸の本数による違い例

11ct        14ct        16ct        18ct        20ct

aida sample1.jpg (2016623 バイト)

 

 

 

 

 

 

戻る